音楽関係

エレアコのストラップ取り付けに一押し

エレアコのストラップ取り付けに一押しのストラップホルダー!!

 

エレアコのエンドピンジャックはストラップ取付幅が狭くてしっかり取りつきません。

たまにですが演奏中に外れるのを見かけます。ギターシールドが無いとギターが落下して破損につながります。

このホルダーを使用する事でストラップの改造もなく安心してストラップを使用する事が出来ます。

安心して使用できるストラップピンホルダー

 

Planet Waves by D’Addario PW-AJL-01 CinchFit Acoustic Jack Lock ストラップピンホルダー

型番PW-AJL-02はTaylorギターに使用可能

 

 

取り付けはいたって簡単

 

普通のストラップを使用する場合

 

そのまま取り付け。

これでは取り付けても安心して使えません。

実際、外れてギターが落下するところを目撃したことも有ります。

穴を改修して取り付け

 

穴を大きくする 切り込みを入れる
綺麗に取りつきます でもストラップが斜めになると危険に

やっぱり安心感が有りません。

他のエンドピンジャック用グッズを検証

 

比較内容

・取付取り外し易さ

・安心感

・価格(2020.09.08現在の価格)

検証結果

 

名称 写真 取付取り外し易さ 安心感 価格
①Cinch Fit Acoustic Jack Lock 1,309
②ストラップロック アダプター × 2,474
③エンドピンジャック ストラップリンク × 1,253
④ストラップロック × 2,346

 

使用方法

*②③④は実際に購入していませんので推測になります。

①Cinch Fit Acoustic Jack Lock

取り付け部分を広げてエンドピンジャックにはめ紐を引っ張ると締まります。

②ストラップロック アダプター

ストラップボタンをはずし、本体をそこにねじ込み本体のストラップピンにストラップを取り付ける

③エンドピンジャック ストラップリンク

エンドピンジャックに本体を取付本体のストラップピンにストラップを取り付ける

④ストラップロック

ストラップボタンをはずし本体にストラップをはめ込みエンドピンジャックにねじ込む。

それぞれの問題点

①L型ジャックのギターケーブルは使用できません。

②ストラップが傾いた場合にエンドピンジャックに斜めの力が掛かりエンドピンジャックが折れる可能性が有る。また頻繁の取付外しはエンドピンジャックのネジが破損する可能性が有る。

Taylorには使用できません。

③エンドピンジャックそのものに取り付けるので外れる危険性有り。ストラップの穴を大きくしてそのまエンドピンジャックに取り付けるのと変わらない。(ただストラップの穴の拡大は不要)

④エンドピンジャックに対して、頻繁にネジを締めたり緩めたりするのでエンドピンジャックのネジが破損する可能性が有る。

Taylorには使用できません。



ヘッド側取付のお薦め

私がヘッド側に使用しているストラップ取付用のものです。

ハーモニカフォルダーを使用するので、ネック元付近のストラップ取付だとハーモニカフォルダーが動いてしまうのでナット上で取り付ける様にしています。

[あいみょんも]使っています!!

1本のストラップでギターを取り換える時に便利です(ただし取り外しに力がいります)



最後に

あくまで個人の主観ですのでご了承ください。

ギター、音楽関連ブログです 良ければどうぞ

⇒自作防音室の製作記録

⇒防音室にエアコンは絶対必要だ

⇒アコースティックギターをエレアコに改造

⇒音楽と歩んだ20代の楽書き

⇒音楽から遠のいた30~50代の楽書き

⇒再び歌い青春する60代の楽書き

⇒少しの音楽が有る70代の楽書き