音楽関係

マイク(XLR)入出力切り替え機自作

マイク(XLR)入出力切り替え機自作

 

最初に

コンデンサーマイク(バランス)2本の入出力の切り替えをしたいと思い市販品を物色したけど見つけれなかったので自作しました。

回路図

2本のマイク切り替えとマイク出力を切替てミキサーとオーディオインターフェースに出力する。

部品構成

品名 数量 金額
XLRキャノンコネクタ3P 金メッキ黒メス型レセプタクル / NC3FD-LX-B 2 1,202
XLRキャノンコネクタ3P 金メッキ黒オス型レセプタクル / NC3MD-LX-B 2 958
ロータリースイッチ(6回路2接点) / RSL25-1-6-2-20KC 2 330
UC型ユニバーサルアルミサッシケース(UC14-6-10GG) 1 2,607
楽器用シールドケーブル 1C / BELDEN9778 1 408
ツマミ 30mm(ローレット)シルバー / 30X17BL 2 210
合計 5,715

パーツは総て協立エレショップで揃えました。

ケースサイズ

幅140×高60×奥行100

作業手順

 

ケース穴あけ

切り替えスイッチ取り付け

 

XLRコネクタ取り付け

 

背面パネル

M3*5皿ビス8本

配線

 

楽器用シールドケーブルを1m購入していましたが短すぎて結局テレビのアンテナケーブルを代用しました。

特に問題もなく使えています。

配線のセンスが悪いですが、まあ中は見えないから良いかと(笑)

完成写真

 

製作に約4時間かかりました。

一応思い通りのものが完成しました。

後日談

 

今回製作を決め部品手配した翌日に希望している切り替え機を見つけました。

金額約9,000円、費用的には少なく製作でましたが完成度や工数を考えたら購入した方が良かったとも思いました。

まったく「探すのをやめた時見つかる事もよくある話(井上陽水の夢の中へ)」とつくづく思いました。

最後に

なかなか希望の切り替えスイッチは見つからなく、また見つけても高額の物が多いです。

工作道具が揃っていて、あまり音にこだわらなければ自作するのも良いのかと思います。