宝くじ

ロト 宝くじ公式サイト入力支援システム

宝くじ公式サイトでロト購入の入力を支援する便利なシステムの紹介です。

ビンゴ5にも対応しています。

クイックピックを追加しました。(2021.03.05)

公式サイト入力時間を25点で30秒程に早くしました。(2021.03.27)

最後尾でダウンロードできます。

便利な入力システム作成までの経緯

 

以前から宝くじ公式サイトで毎週ビンゴ5を25点購入していますが入力が面倒です。

そこで入力を間違いなく早くする事が出来ないかとを考えて使える物が出来ました。

私はロトは購入していませんが、原理は同じなのでロト用も作成してみました。

宝くじ公式サイトでロトを多く購入する人には便利なシステムと思います。

25点入力するのに1分弱です。

入力システム

 

マイクロソフトエクセル使用

シートを切り替えることにより

ロト7
ロト6
ミニロト
ビンゴ5
に対応します。

起動時画面

使用方法

 

購入数値入力

エクセルを起動する。

サイトで一度の申し込み点数は25点の為、購入数値入力も最大25点にしています。

数値は手入力して下さい。

上から(A)から詰めて入力して下さい。

 

入力数値確認

購入数値を入力したら「入力数値確認」ボタンをクリックして下さい。

確認内容は規定数値範囲内であるか、数値の重複がないかを確認します。

間違いがある場合はメッセージが表示されますので修正して再確認してください。

 

サイトを開く

 

サイトを開いてロト購入画面の数値選択入力画面を表示します。

サイトは右側部分を縮めてください

 

エクセル位置合わせ

 

エクセルをドラッグしてエクセルの①釦がサイトの数値選択釦1の中央に来るように位置を合わせます。

その時エクセルの⑩釦の位置がサイトの数値選択釦⑩の上に来ているか少しエクセルをずらして確認します。

PC画面の解像度の関係で⑩がずれている場合は、エクセルを拡大縮小表示し合わせて下さい。

エクセルの拡大率指定を細かく行う方法

 

エクセルシート右下の拡大縮小スライダーバー横の100%の数値をクリックすると

ズームボックスが開きますので数値を指定して「OK」をクリックして下さい。

 

①釦⑩釦の位置が決まりましたら①,⑩釦の順にクリックします。

 

次にエクセルをサイトの外までドラッグ移動し「実行」釦をクリックして下さい。

 

25点で「実行」釦をクリックして約1分弱で入力完了します。

自動で入力が始まります。

絶対に入力完了まではマウス、キーボードは動かさないで下さい)

入力が完了したら購入手続きを行って下さい。

終了

 

数値クリア釦、終了釦でエクセルを閉じます。

ダウンロード

2021.03.09(ロト7のクイックピック不具合修正しました。)

最後に

私自身ロトは購入していませんがビンゴ5での入力がかなり楽になりましたのでロトを多く購入する方に是非使っていただきたいと思い記事作成しました。

ビンゴ5実践記

ビンゴ5 7等10本当たる可能性の有る買い方

ビンゴ5予想エクセル公開